アンドレアス・シングラーの講演

アンドレアス・シングラー日本学者及びフリー・ジャーナリストとして色々な講演、取材をしています。ドイツでは日本の反原発運動と福島原発事故後の現状を取材し、ドイツ語で<さよなら原発>本を出版した。2019年4月―5月、日本でドイツの脱原発への道とエネルギーシフト について講演及びお話し会を行うことになりました。

 

また来日のは9月18日から10月28日までです。関心があれば遠慮なくお聞きください。

 

講演時間は30分と二時間の間です。日本語で。





「ドイツの脱原発への道とエネルギーシフトの今」


"Von Hiroshima nach Fukushima - nach Hiroshima?" am 9. September 2019 in Braunschweig

"Tokyo 2020: Olympia und die Argumente der Gegner" am 14. September 2019 in Dortmund


2019年5月20日の『カーロふくしまおはなし会』


2019年5月11日の埼玉での講演会


Vorträge 2018 - 2018年の講演


ハノーファーに暮らしている日本ジャーナリストの田口理穂さんの記事.

 Bericht der japanischen Journalistin Taguchi Riho zur Veranstaltung: 

http://www.newsdigest.de/newsde/regions/reporter/hannover/9524-1080.html



Buchpräsentation am 12. April 2018 im Bürgerhaus Dreieich

Referat "Sayonara Atomkraft" beim Anti-Atom-Gipfel Oberösterreich in Linz am 9. März 2018


Workshop in Ichikawa-chô, 9. Oktober 2016